今年の夏は猛暑日が続いておりますが、みなさま体調はいかがでしょうか。
私は珍しく風邪も引かずに元気です。

先日中高時代の友人とディズニーシーへ行ってきました。
メインはシェリーメイの夏服の購入です。
今回は星をモチーフにしたメルヘンな衣装で、とっても可愛かったです。
シーは今年で15周年なのでアニバーサリーの衣装もあったのですが、6月にアナハイムのディズニーランドで開園60周年の衣装を買っていたので、記念衣装ばっかりいらないかなーと思い今回は見送りました。

そしてちょっと目を離した隙に発売していたのがダッフィーのスマホケース!
どうせまたiphone専用でしょ…と思っていたのですが、シールでくっ付けるタイプの全機種対応ケースでした!
ダッフィーの毛並みのもこもこケースなのですが、夏に見るとなんとも暑苦しい!
なんでこの時期に発売したのか謎です。
まあ文句言いつつ買っちゃったんですけどね。

買い物が終わってからショーを見に行きました。
夏祭りがモチーフのショーなのですが、水を掛けられるので「掛かりたくない人は後ろへ下がってください!」とかなり厳しく注意喚起。
私はパーク内限定Tシャツが欲しくて、最初からまるごと着替える気満々だったので、特に何の装備もせず参加。
友達はレインコートをがっつり着込んで参加しました。
音楽も日本のお祭りテイストで盛り上がったところで、巨大なホースで客席へ放水!
キャストもそれぞれホースや水鉄砲を持って発射!
ドナルドたちも水満タンのバケツをそのまま客席へぶっかける!
もうプール状態です。
結果、私が全身びしょ濡れなのはもちろん(濡れるというよりプールに潜ったみたいな状態)、レインコートを着ていたはずの友人も全く同じ状態でした(笑)
レインコートが全く意味を成さないって、私たちはどんだけの水量を浴びたのか…。



そのあとアクアトピアにも乗ったのですが、こちらも夏の恒例、水増量中!
列に並ぶ前に「いまは水増量バージョンしか運営していませんが、いいですか?」と確認され、
並んでいる最中にも「現在は水が掛かる仕様です」というようなアナウンスが流れ、
乗る直前にも「お荷物にも水が掛かる可能性が…」などと説明が。
昔は列の看板に説明が書いてある程度だったような気がするのですが、いつからこんなに何度も注意喚起にうるさくなったんでしょうか。
やっぱりいちいち苦情言う人がいるんだろうなぁとなんだか窮屈な気持ちになりました。
30分ほどでアクアトピアに乗れたのですが、また盛大に濡れました。
シャワーのようにふわっと水が掛かるのではなく、水道の蛇口からのような水が顔面をめがけて飛んできます。
なんとしてでも水をかけてやるという、製作者側の執念が感じられました(笑)
化粧も髪型もあったものじゃなかったですが、「水遊びって楽しいなぁ」と童心にかえりました。
その後私と、結局友人もTシャツ買うことになっていたので、わざわざレインコートを持ってきて逆に損してました。 これから持っていくとすればレインコートではなく着替えですね。

そして9月からはさっそくハロウィンが始まります。
ヴィランズにガストンが出てくれるなら迷わず行くんですけどね。
しばらくは様子を見ようと思います。