◇七夕ディズニー
ちょっと前にイースターの記事を書いたばかりのような気がしていましたが、もう7月ですか。
今回は東京住みの友人とディズニーの話で盛り上がり、とんとん拍子でディズニーに行くことになりました。
とはいえイースターはもう行ったし、次行く時は夏ディズニーかな?と思っていたのですが、
イースターと夏の間にもうひとつイベントがありました。
それが七夕ディズニーです。

クリスマスやハロウィンのイベント時に行ったことがある人は多いかと思いますが、
七夕の時に行ったよ!という人は少ないのではないかと思います。
なぜならこの七夕イベント、たったの2週間弱しかやっていないのです。
しかも当たり前といったら当たり前ですが、七夕用のパレードは、日本でしか行なっていません。
日本のディズニーリゾート内には美女と野獣のエリアが無いので、フロリダのディズニーランドを羨ましく思ったものですが、
こんなところに日本にしかないものがあったとは。盲点ですね。

◇短冊を貰えます
七夕期間中は両パーク内のウィッシングプレイスという場所に大きな笹の葉が飾られています。
付近にいる浴衣を着たキャストさんに声をかけるとミッキー型の短冊を貰うことができるので、それに願いを書いて吊るします。
今回私が行ったのはシーですが、ランドの方でも同じことをしているみたいです。
他の人はどんなことを書いているのか見てみたんですが、大人の方は
「今年中に良縁に巡り会いたい!」「安産祈願」 「姑と上手くやっていけますように」
など、結構切実な願い事が多かったです。
一方、子供の願い事は可愛いもので、
「ミッキーに会いたい」
「身長を伸ばしたい」
「妖怪ウォッチが欲しい」
とかでした。
ミッキーのイラストを描いてあるのも多かったです。
大人だとこういう時、自分の力だけではどうにもならない事を神頼み的な感じでお願いしますよね。
それに比べて子供は「ミッキーに会いたい」ですよ。
今ディズニーシーにいるんだから別に書かなくても会えるよ!もっと他のこと書きなよ!と思ってしまいますが、
子供ってそういう損得で考えていないんでしょうね。
「今」自分が一番願っていることを書くのが、素直でいいなあと思いました。
ちなみに私は「幸せになりたい」と最大公約数的な願い事を書いてきました。
なんだか欲張りでずるい願い事ですね…。

◇水上ショー
曲は「星に願いを」や、笹の葉さらさら~♪から始まる「たなばたさま」の英語バージョンです。
織姫や彦星のコスチュームを着たミッキーミニー、ダッフィーシェリーメイが登場します。
時間は通常よりかなり短めです。
七夕期間は短いので、あまり時間や予算に余裕がないんですかね?
派手な演出もなくゆったりしたショーでしたが、これはこれで落ち着いて見る事が出来たので良かったです。
日本の夏って感じがしました。

◇レア感のある七夕期間
期間が短いということは、店頭に並ぶグッズの数も少ないということ。
七夕仕様の商品は品数も限られており、そもそもの入荷が少ないように感じました。
私はミッキーとミニーのチャームが付いたブレスレットを購入。
ミサンガのような作りで、糸の色が七夕の飾りつけを思わせるようなパキッとした色味です。
他にも組み立てたら織姫ミニーと彦星ミッキーになるようなブロックや、ヌイグルミがありましたが、買い出したらキリがないので断念。

他にもダッフィーの七夕コスチュームのチャームもありまして、とっても可愛かったです。
ダッフィーって和風の衣装少ないですし、新鮮です。
ちょっと前に生まれたばかりのキャラクターの印象ですが、なんと今年でもう10周年だそうです。
あれから10年も経ったのかと思うと時の流れの早さにぞっとします。笑

さて、七夕の期間が短いと、そこに集中して人が来るので混みそうだと思っていましたが、そんなに混んでませんでした。(土曜日)
考えてみれば7月上旬だと小学生はまだ夏休みには入っていませんし、学生はテスト期間中です。
しかも梅雨なので雨の確率が高く、そこまで混みません。
私の行った日も雨でしたが、梅雨らしいシトシトと降る雨だったので、不快なほど濡れることはありませんでした。
台風時期はザーザーと激しく降るので、そんな雨だったら大変だったかもしれません。

◇ついにトイストーリーマニアに!
シーの中で1、2を争う人気の「トイストーリーマニア」。
いままでさんざんシーに行っているのに、実はまだ乗ったこと無かったんですよね。
というのも、休日はファストパスがたいてい開園1時間以内でなくなってしまうからです。
しかも発券し終わるのが1時間というだけで、列に並べるのは開園してから実質30分もないんです。
ギリギリ列に並べたとしても、取れるファストパスは夜8時以降のもの。
その日に新幹線で帰る予定だったりすると、時間が間に合わないんですよね。

しかし今回は東京の友人宅へ泊まるため、夜遅くても大丈夫!
入園してすぐファストパスの列へ向かいます !
なんとか列に並び、後ろを振り返ると、私たちが最後の1組だったようで後ろには規制のロープが張られました。
あ、あぶなかった!
なんとか念願のファストパスを手に入れました。指定時間は夜9時から10時。
こんなに遅い時間帯のファストパスは初めてです。
これだけ苦労させるんだから、トイストーリーマニアはさぞ面白いんでしょうね!と相当ハードルが上がった状態だったのですが、
そんなことを忘れるくらい楽しいアトラクションでした。
体験型のライドで、3Dのシューティングゲームで、得点制でやりこみ要素もあって、風が吹いたり効果音がリアルだったり。
ここでしか味わえないような新感覚のゲームでした。
確かにこれは混んでても並んでしまう理由がわかる!
次回がいつになるかわかりませんが、またシーへ行く楽しみが増えてしまいました。